イントロ・エンディング解説

通常、選択したキャラクターで、規定数(select.defで設定した数)の敵を倒すと
簡素なエンディング画面になります。
このままでは味気ないですが、
無限ではキャラ毎にエンディングやイントロを
作成することが可能です。
実例として本体付属のkfmでゲームクリアすると
左の様な画面になります。
そのキャラ毎に闘う動機や
達成すべき目的を表現することが出来ます。
イントロやエンディングを作成する場合、キャラのdefファイルに書き込みます。
もちろんどちらか一方だけ作成することも可能です。
sffファイルは背景と同様、パレットの統一はしなくても大丈夫です。
各シーンは背景用とテロップ様に2枚のオーバーレイを重ねることが出来ます。

[SceneDef]
@spr…使用するsffファイルを指定します。
Astartscene…開始するシーンを指定します。シーンはそこから下方向へ処理されます。

[Scene *]
Bfadein.time…フェードインするのにどの位の長さのフレームを使用するか指定します。
Cfadein.col…フェードイン時に使用する背景色を指定します。
Dfadeout.time…フェードアウトするのにどの位の長さのフレームを使用するか指定します。
Efadeout.col…フェードアウト時に使用する背景色を指定します。
Fclearcolor…画面の余白の色を指定します。
Glayerall.pos…全レイヤーの基点を設定します
Hlayer*.anim…使用するAnimを指定します
Ilayer*.offset…基点からレイヤーをどの場所に表示するかを設定します。
Jlayer*.starttime…レイヤーが何フレームめから表示されるかを設定します。
Kbgm…バックミュージックを指定します。
Lbgm.loop…バックミュージックを繰り返すか否かを指定します。ループさせる場合は"1"になります
Mend.time…そのシーンの総フレーム数を設定します。

註:赤線は最初のシーンで設定すれば、以後記述する必要はありません
  使用するAnimはこのテキスト内で記述してください。
■トップへ戻る