guard.killについて

killとguard.killは別の項目になります。で、両者とも1が初期値です。
で、ここからが本題。
例えばguard.kill=1の攻撃をガードしてライフが0になったらどうなるかというと…ヒット扱いになります。
つまり、乱舞の突進部分に削りダメージを設定していてそれをガードされて相手のライフが0になったら、
ヒット扱いになってヒット時と同様の処理を開始します。
予期せぬ演出への移行を避けたいなら、guard.kill=0を設定するか、そもそも削りダメージをなくすかしておくと良いでしょう。
またこの事から、「相手をKOした際、moveguardedだったら」…というtriggerは成立しえません。
ガード中に攻撃がヒットした事を認識させて似たような感じには出来ますが、
立ちガードに下段がヒットした場合もその認識に含まれてるので、不完全なものになってしまいます。
こればっかりはどうしようもありません…w

■トップへ戻る